ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

絶品ローカルグルメ!マックスウェル・フードセンターが外飲みに最適すぎる4つの理由

シンガポールのB級グルメといえばホーカーズという屋台街。シンガポール料理からアジア各国料理まで手頃な価格で食べられる、東南アジア感を体感できる場所です。

数あるホーカーズの中でも、私が圧倒的にオススメなのはチャイナタウンの「マックスウェル・フードセンター」! 外飲みに最高すぎる。その素晴らしさを紹介します。

「ラオ・パサ」では酒飲みは満足できない

おそらく一番有名なホーカーズといえば、「ラオ・パサ」。マーライオンからほど近いオフィス街にあり、アクセス抜群。

そしてなんといっても、めちゃくちゃ綺麗なんです。

東南アジアの屋台街という言葉から連想するのって、ローカルの人で溢れていて、衛生面大丈夫かなー?と思わず心配になるような感じで、いまいち英語も通じなくて、めちゃくちゃ安い、という感じではないでしょうか?

「ラオ・パサ」はもはやテーマパーク。掃除も行き届いていて綺麗だし、英語も完璧に通じます。私は初めて行った時にカルチャーショックを受けました!

とはいえ、全体的な値段はホーカーズにしては高い。一品頼んで10ドルくらいはします。レストランかと。そして、味は普通。

ビールはなんとドラフトビールがあるのですが、クオリティは今ひとつ。たくさん頼むとピッチャーに入れられてしまうし……。缶の方が冷えてておいしいです。ただ高い。

キラキラ女子がシンガポール感を感じるにはオススメです。

ですが、おいしいものをつまみながらビール浴びたいぜ!っていう時にはちょっと違う。全然違う。このおしゃクソ!

 

 オススメの理由①屋台のクオリティの高さ

中国人は舌が肥えていると評判で、中華系シンガポリアンの屋台はおいしいところが多いです。

そんな屋台が詰まっているマックスウェル・フードセンターはおいしいものだらけ!

チキンライス

マックスウェル・フードセンターで一番人気のチキンライスのお店といえば、「天天海南鶏飯(ティエンティエンハイナニーズチキンライス)」。混んでいる時は平気で1時間待ちます。

でも並んだ甲斐あってチキンは柔らかくプリプリだし、ライスがそれはそれはうまい(;;)

この2軒隣に「阿仔海南鶏飯(アータイハイナニーズチキンライス)」というお店があります。看板のデザインも同じなのですぐ分かるはず。

実はアータイ、天天から喧嘩別れした料理人が開いたお店!天天より価格は少し安くて、しかもスープまでついてきます。味はほとんど同じでめちゃめちゃうまい(;;)しかもいつも空いている。

天天が並んでいたら迷わず阿仔でチキンライス買ってみてください。

餃子

私はマックスウェル・フードセンターに餃子を食べに来ていると言っても過言ではない。もうその辺の適当なレストラン入るより絶対的においしいと自信を持って言えるのがこちらの「同心居」です。たくさんのメディアで評価されている様子。

メニューはどれも美味しそうなのですが、まず絶対食べて欲しいのがこちらの水餃子。8ピースで4ドル。300円ちょっと。ありえない安さ!

うううううううまい(;;)うまい(;;)うまみの概念をはるかに超えたうまみ(;;)!!!ちゅるんとした皮に、ジューシーな具が絡み合ってこの世のものとは思えぬうまみです。これシンガポールで一番おいしい食べ物と言っても過言ではない。

ちなみに揚げ餃子もおいしいし、北京ヌードルも美味しかった。結構な回数ここで食べているにもかかわらず、写真がない。完全に食べることに集中している。

オイスターケーキ

シンガポール料理のこちらは、牡蠣などの具をパリッとした皮で包み揚げたもの。ケーキと名がつきますが甘くはありません。

Maxwell Fuzhou Oyster Cake(マックスウェル・フージョー・オイスターケーキ)は、注文してから目の前で揚げてくれます。牡蠣好きで有名なアメリカの有名シェフもわざわざ食べに来たとか。

牡蠣だけではなく海老やひき肉、野菜が入った具はふわふわとした食感だけどシッカリした味でとてもおいしい。サクッとした皮がアクセントになってまたおいしい。非常にビールに合う(;;)

 

その他おいしいラクサや、魚のお店もあるのですが、お店の名前を忘れてしまったので引き続き更新します。

オススメの理由②ビールがジョッキで飲める

マックスウェル・フードセンターにはドラフトビールはありません。缶もしくは大瓶。大瓶も7ドルくらいとお手頃です。そしてビールがめちゃくちゃ冷えている。

ただ、冷えているだけではないんです。

なんと!冷えたジョッキを用意してもらえる!!!

しかも無料!(お店によっては冷えてないかも)

めちゃくちゃ冷えたビールを安い値段で飲める幸せこそが屋台の醍醐味だと思います。

 

オススメの理由③開放感のあるテーブル席

ここは本当に広いのですが、中のテーブルだと風が抜けなくて昼間は結構暑いです。扇風機はガンガン回ってますが私はちょっと苦手。

しかし外側の席なら大丈夫!風が抜けて気持ち良い!!

そして屋根がシッカリしているので、昼間でも日焼けせずにガンガン飲める!スコールを見ながらガンガン飲める!!

オススメの理由④トイレが綺麗

外飲みと言えばトイレ問題は深刻です。屋台のトイレはちょっと使うのやだな……と思う女性も多いと思います。

しかしここのトイレは広くて綺麗!広いから並ぶこともないし頻繁に清掃が入っています。トイレが近くなっても安心。つまりはビールを水のように飲んでも大丈夫!!ワーイ天国!

豆知識:ホーカーの使い方

ごはんどきは本当に混雑しているので、先に席を取りましょう。

シンガポールでは、ウェットティシュをテーブルに置いておくと、席を確保しているという合図になります。簡単です。

食べ終わった食器は、片付けのスタッフがいるのでテーブルに置いたままで大丈夫ですが、ここは返却口があるので戻してあげた方が親切です。まあ大体戻す前にスタッフに持っていかれますが。

 

 

以上マックスウェル・フードセンターを溺愛する私がお届けしました。

ツマミの充実ぶりが素晴らしいので、一人でバックパック旅行に来ていても楽しめます。外で何を心配することもなくビールを飲むのは最高です。パッパラピー♪

 

 

◇マックスウェル・フードセンター 

住所:Maxwell Road and South Bridge Road

 

おすすめシンガポール本

シンガポールグルメの決定版!ローカルグルメからレストランまで情報が詰まっているので、シンガポールに来た当初はこの本に載っているお店から回っていました。著者が食べ比べているだけあって載っているお店は間違いない。シンガポール旅行者必携!

シンガポール 絶品!ローカルごはん 名物食堂から屋台まで、本当においしい店を教えます! (地球の歩き方GEM STONE)

シンガポール 絶品!ローカルごはん 名物食堂から屋台まで、本当においしい店を教えます! (地球の歩き方GEM STONE)

 

 

お決まりの観光コースもいいけれど、せっかく異国に行くなら地元の人に愛されるとっておきのお店に行きたい。そんな旅慣れた人向けの本。写真もおしゃれで見てるだけで楽しい〜。「今日行ったところ素敵だったなー!」と帰宅してこの本をめくると、掲載されてること多々。

LOCAL NAVI シンガポール

LOCAL NAVI シンガポール

 

 

シンガポールは50年の歴史しかない若い国なのに、その発展ぶりは目を見張るほど。どうしてこんなに発展できたの?マーライオンてそもそも何?そんな疑問がスッキリする本!旅行の前に読むと、シンガポールに来てから一層面白いと思う。

シンガポール謎解き散歩<謎解き散歩> (中経の文庫)

シンガポール謎解き散歩<謎解き散歩> (中経の文庫)

 

文庫はこちら↓

シンガポール謎解き散歩 (中経の文庫)

シンガポール謎解き散歩 (中経の文庫)

 

【更新】 おすすめのガイドブックを、やりたいこと別にまとめてみました!

 

www.hitomilk.com