ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

ワールドワイド酒クズの海外酒場放浪記

世にも珍しい農作物のクラフトビールが飲めるフィリピン山奥のマイクロブルワリーが酒クズ天国

フィリピンのビールといえばサンミゲル。しかし、フィリピンは生ビールのサーバーが全くと言っていいほど普及していないため、ビールといえば瓶ビール1択。なんならシンガポールにいた方が、サンミゲルの生ビールに出会う確率が高いくらいです。

そんな生ビール難民にならざるを得ないフィリピンで見つけた奇跡のマイクロブルワリーを紹介します。

 

マニラから7時間の山奥にある

マイクロブルワリーの名は「Baguio Craft Brewery(バギオ・クラフト・ブルワリー)」。マニラからバスで約7時間ほど、ひたすらに山を登ったところにある高原都市です。バギオについての詳細情報・行き方はこちら↓ 

www.hitomilk.com

 ブルワリーはバギオの中心部であるセッションロードからタクシーで15分。ブルワリーなんて珍しすぎるし、有名なのかと思ったけどタクシーで全然通じない。まじで誰も知らない。

中心部からどんどん離れて行くし、不安が募る。

最初こそ車が多くて混雑していたものの、

車も人気もなくなっていき、

家も遠くに見えるくらいになってゆく…。

走ること15分、バギオ・クラフト・ブルワリーを発見!

怪しすぎる雑居ビルなんですけど…

「Fresh BEER」て書いてある。そうだけどさ…

募る不安。

階段をのぼると…

あった〜!めっちゃオシャレ!!

フィリピンの山奥とか信じられない。

ホップの袋。

ちゃんとビール作ってる!

 

16種類のクラフトビールは無料で何杯でも試飲可能

全部で42種類あるうちの16種類が日替わりで提供されている。全てバギオの農産物を使ってできたビールだそうです。

その日に提供されているビールの一覧はボードに書いてあります。ABVがアルコール度数で、IBUが苦味の程度を表す国際規格。なんとこれが全部試飲できる

と言っても試飲はほんの一口であった。チッ

カウンターにいるとスタッフが一人ついてくれて、好みを細かく聞いてくれるしビールの説明も詳しくしてくれるので相談するのがおすすめ。みんな親切で感じがいいので調子に乗って飲みすぎる率100%

試飲はほんの一口なのですが、16種類飲めるから続けて飲んでいると結構酔っ払う。

Englishman in New Yorkは誰でも飲みやすくておいしい。また、フルーツビールのシリーズは女子にも飲みやすい甘めの味。キウイ、パッションフルーツ、イチゴがあったけどどれもビアカクテルみたいでおいしかった。パッションフルーツが1番甘い。

コーヒーのビールもあって、それはめちゃめちゃ苦かった。

 

屋上のビアガーデンが天国

16種類のビール全て試してみた結果、全部おいしかったので、とりあえずイチゴのビールをオーダー!バギオはイチゴの産地として有名なので、まずはバギオに敬意を表します。

透きとおるような輝く赤色…ルビーだ。これはルビーだ。ビールは宝だ

1杯170ペソ(約370円)高いよ!

バギオ・クラフト・ブルワリーの素晴らしいところは、屋上にビアガーデンがあるところ!

バギオの美しい空、山並みが一望できる。空がどこまでも広がっていて、なんという開放感…!

バギオは軽井沢のような気候なので、からっとしていて風が涼しくて最高に気持ちが良い。

バギオに乾杯〜!これ完全に天国だよ、極楽浄土ここにあるよ

おすすめは外に面した席。この日は午前中に雨が降ったのでシートが降ろされていましたが、晴れてきたのでお兄さんが撤去してくれました。

お兄さんが土足で踏んでいる場所、テーブルと椅子です。もちろんこのあと拭きません

 

フードもおいしい(割と)

ビールに合うおつまみも充実。おすすめはハンバーガーと、バッファローウィングだそうです。ソーセージもすごくおいしそうだったけど、お昼にハンバーガーを食べてしまったのでフィッシュアンドチップスにしたよ。

320ペソ(約704円)高いよ!!

しかし、結構おいしい。想像したフィシュアンドチップスとはちょっと違うけど、魚がふわっふわでおいしい。衣はクリスピー!って感じではなく、天ぷらのようでした。あっさりした味で上品。

夕日も綺麗だし夜もいい

バギオの美しい空に日が落ちて、空が真っ赤になるのを眺めながらビールが飲めます。最高だよ。

バギオは霧(雲?)がよくかかるので、タイミングが良ければ夕日が霧に反射して空全体がオレンジと紫にぼんやりと包まれる、見たことのない景色を見ることができます。その様は圧巻だよ。バギオの空ほんと好き。

店内には夕日が見れる席もある。

気分が良いのでどんどん飲みます。「一番アルコール強いやつを!」って言ったら出てきたHop Attack。うまい。アルコール8.2%でガツンとした味。

夜は夜景が美しいし、生演奏も始まるのでめっちゃ気分良くなる。

 

おみやげも充実

オリジナルのビールが買える。デザインもかわいい。

Tシャツもおしゃれでいい感じ。ちょこちょこデザイン変わってる気がする。

フィリピンでは、レストランでビールが55ペソ(約110円)前後で飲める中で、バギオクラフトブルワリーの価格はお酒も食べ物もびっくりするくらいの強気価格ですが、行く価値は絶対あります。

世界のビールクズたちに自信を持ってお勧めします。

 

Baguio Craft Brewery

住所:Palispis Highway, Baguio

※タクシーで「マルコス・ハイウェイのピュアゴールド」と言えば近くまで行くことができます。セッションから行くと、ピュアゴールドの手前側にあります。
TEL: (074)-422-5043
営業時間:17時〜翌1時

http://www.baguiocraftbrewery.com/